読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけのノート

会社をやめてデザイン学校に行き始めた人の雑記帳

SHIBUYA CAST. に行ってきた

おはようございます。良いバイトが見つからず、最近は時間を持て余してあちこち歩き回ってます。とうとう大型連休も最終日ですね!先月末、シブヤの日=4月28日に開業したSHIBUYA CAST. を少しだけ覗いてきました。

 

施設名:SHIBUYA CAST.

階層:地下2階~地上16階(地下2階は駐車場)

開業日:2017年4月28日

 

 宮下公園の向かい(キャットストリートの手前あたり)に位置する渋谷CASTは、クリエイティブ活動の拠点となるべくオープンしました。ということで、ここは一般向けのショッピングスポットというより、貸しオフィス(約400坪)や賃貸住宅(80戸)としての機能がメインになるようです。他に、シェアオフィス、多目的スペース、カフェ、レストランなどが入っており、アパレルショップは1店舗のみ。入口前の広場には、オープンイベントの一環なのか、フードトラックが並んでいました。月並みな表現ですが、「モノを売る」場所というより「コトを起こす場所」という印象でした。

 

 

https://www.instagram.com/p/BTYkIrnF-dQ/

※画像をタップすると たけのInstagramに飛びます。

 

 そんな渋谷CAST、デザインコンセプトは「不揃いの調和」なんだそうです。誰が外観や内装デザインを手がけたんだろうと思って調べていったら、なにやらユニークな手法で作られた模様。1人/1企業の単独デザインではなく、若手のデザイナーや建築家が複数集まり、共通のキーワード・キービジュアルのもと担当箇所ごとにデザインをしていったんだとか。こちらの記事が参考になりました。(中々すごいメンバーですね、もっと詳しく知りたい!と思ったら公式サイトの記事に担当者のお名前等がありました。やっぱりすごい。)

 

 実際に見に行ってみて、開業直後の時期だったにもかかわらず結構空いていたのは意外でした。夜だったからかな。(オープン前日の昼間に覗きに行ったときは、記念撮影などで賑わっていました。)施設の知名度はまだ高くないようで、わたしの友人に聞いても「渋谷CASTを知っている」という人はこの時点で殆どいませんでした。いわゆる「大衆受け」する場所とは違うのでしょうが、ちょっともったいないかな?明治通り沿いを歩いていても、手前の方からは建物が隠れていて見えづらいので、知っている人かキャットストリート方面に用事のある人しか来ないのでは、なんて思ってしまいました。唯一のアパレルショップはベイクルーズ(ジャーナルスタンダード等の会社)が手掛ける新業態店舗なので、それで渋谷CASTを知る人も多いかもしれませんね。ちなみにメンズアイテムがメインのようですが、店内は什器にドラムセットが使われていたりして個性的な雰囲気が楽しめました。2フロアに分かれています。

 

 まだまだ分からないことだらけなので、トークショーとかワークショップとか、面白そうなイベントがあったら参加してみたいなと思います。(また書けることが増えたら記事UPしますね。)とりあえず、広場にカラフルなかぶりものが沢山あるので、気になる人は行って被って写真撮ってくればいいと思うよ!私の頭にはサイズが小さすぎて、はまりませんでした・・・子供用であることを願う。